ブログ

こんにちは。プロデューサーの白鳥です。

 

先日、秋葉原にあるDAIKENのサウンドショールームにお施主様の同行として行ってきました!

防音室をご検討中との事でしたので、ショールーム内にある「プレミアム防音ルーム」を体感してきました。

中の様子はこんな感じです↓↓

シアタールームをそのまま再現しています。

デザイン性のある吸音壁が100dB→50dBまで音を吸収・遮音してくれます。

ちなみに100dBは「地下鉄構内」「サクソフォン」レベル。

50dBは「エアコンの室外機」レベルの音です。

 

天井材も遮音性・吸音性能があるものを使用。

シアタールームには光の反射も抑えてくれるのでこのソフトブラックがおすすめとの事。

 

今回、お施主様は楽器の練習室をご検討との事で、しっかり楽器もプレイして音の響き具合をチェックしてきました。

ショールームではDAIKENの担当さんが案内してくれて、色々と質問に答えてくれます。

DAIKEN担当さんによると、コロナ禍でお家時間が増えたためか

ホームシアター・楽器練習室・書斎用などで防音室の需要が増えているとの事。 

 

これまでの施工事例で防音室のあるお住まいがこちらです。

スキップフロアリビングと防音室のある家

 

 ご検討中の方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます(感染予防対策実施中)▼▼

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ