こんにちは。プロデューサーの白鳥です。

 

今回は、上棟日の四方清めについてのお話です。

 先日上棟しましたM様邸での出来事。

 

最近は、昔のように棟梁が棟に上がって餅巻きなどの上棟式をやる事がほとんどなくなってきたと思います。

せっかくの上棟日に何もやらないのも寂しいということで、お施主様と相談して四方清めをすることになりました。

 

そこでお話にあがったのが、誰がどのタイミングで何をやるのかですが、

 

まずはお施主様がお米を柱・土台・基礎にまき、

次に、棟梁がお塩を柱・土台・基礎にまきます。

最後に、現場監督がお神酒を柱・土台・基礎にまきます。

この順番で行い、全員でこれからの工事の無事を祈願しました。

今後の参考にしていただければ幸いです。

 

 最後になりましたがM様、このたびは上棟おめでとうございます。

 

現場の様子は随時『現場レポート』で公開中です。

ぜひご覧ください!

 

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全40ページ中)