黒澤 さやか 自己紹介へ

フロアタイル選びに迷ったらコレ 2024年版(サンゲツ編)

こんにちは。アシスタントの黒澤です。

前回のブログ「メインの壁紙に迷ったらコレ 2024年版(サンゲツ編)」に引き続き、

今回はサンゲツから出ている塩ビタイル「フロアタイル」の人気品番をご紹介したいと思います。

 

フロアタイルですが、最近はキッチンや洗面室にフロアタイルを使用することが増えてきました!

SNSでも賃貸のDIYリノベ用としての投稿もよく見かけるようになりましたね。

お手入れのしやすさや耐水性、耐久性の良さからも水回りにはおススメの床材になります。

 

前置きはさて置き、早速ご紹介していきましょう。

『サンゲツ フロアタイル 人気ランキングTOP5』

※サンゲツよりいただいた資料を基に作成しています

 

第1位:IS-2062 クォーツサイト 

■サイズ:45cm角

大きな岩をシュッとカットしたような石目柄です。
クォーツサイト全3色の中で一番白が強いホワイトグレー色です。

 

第2位:IS-2071A ワイドモルタル

■サイズ:91cm角

名前の通りモルタルパネルを組み合わせたような柄に仕上がります。

こちらの品番は複数サイズあり、品番の後のアルファベットそれぞれで、
A:91㎝角 B:60㎝角 C:45cm角となります。

大判サイズはリビングやキッチンなど広めの空間におススメです。

 

第3位:IS-2099 フォッシルストーン

■サイズ:30cm角

微小な粒がたくさん入った大理石のような石目柄です。こちらの写真のように洗面室に合いそうな柄です。

 

第4位:IS-2070A ワイドモルタル

■サイズ:91㎝角

ワイドモルタル全6色の中では一番ホワイトが強い色味です。

 

第5位:IS-2063 クォーツサイト

■サイズ:45㎝角

1位 IS-2062の色違い。2062よりグレー感が強いです。

 

1位~5位のサンプルを並べてみました。

 

こちらは品番順に並べたもの。

クォーツサイト、ワイドモルタルそれぞれの品番ごとの違いがよりお分かりいただけると思います。

 

実際に貼った場合の雰囲気は?という天の声が聞こえてきたのでいくつかご紹介

▼▼▼

5位で紹介した「IS-2063 クォーツサイト」を水回りに採用

もっと見たい方はコチラ「ひだまりハウス 3階建て×吹き抜けリビングの家」

同じくIS-2063をキッチンに採用した実例

もっと見たい方はコチラ「プライベートコートハウス」

 

今回ご紹介した品番以外の実例もいくつかご紹介します!

▼▼▼

IS-2082 モルタルブロック

もっと見たい方はコチラ「趣味を飾る余白を持たせたLDKの家」

 

IS-2156 ブラックスレート

 

もっと見たい方はコチラ「左:借景と四季を暮らす家」

「右:L字型の土地を生かしたシンプルで開放的な家」

 

クロスやフロアタイルは3年ごとにカタログがリニューアルされており、品番の入れ替えも多いので、

SNSなどで「コレが良い!」というものが見つかっても残念ながら廃盤…というケースがあります。

ご検討の際はメーカーのHPで最新版のカタログをご確認いただくことをおススメします。

 

以上、フロアタイルについてお届けしました。

みなさんの家づくりのご参考になれば嬉しいです^^

 

ジェネシスではこんな家づくりをしています!

 

家族みんなの「好きなもの」を
詰め込んで造り上げる
ココロが喜ぶ家づくり

夏は涼しく、冬は暖かい
カラダが喜ぶ家づくり

ジェネスでは、ココロもカラダも喜ぶ

デザインにも性能にもこだわった家づくりを
ご提案しています

画像

画像

画像

 

まずは家づくりへの想いをじっくり聞かせてください

     

 ジェネシスの家づくりは決められた規格から選ぶのではなく、
 間取りや設備 細かいデザイン すべてが自由。

 外部の設計士とともに、お客様の暮らしに合わせた
 オンリーワンのプランをご提案しています。

 そのために私たちが大切にしているのが
 ご提案前の『ヒアリング』です。

 ヒアリングにはしっかりと時間を取らせていただき、
 「食事はどこでどのように取りたいですか?」
 「洗濯物は外干し派ですか?室内派ですか?」
 「玄関の収納には具体的に何をどれくらい収納したいですか?」
 などなど

 新しい家でどんな暮らしを送りたいのか、
 いただいた要望の意図は何なのかを
 細かくインタビューさせていただきます。

 細かすぎるかな?と思うことも
 予算的に難しそうだなと思うことも

 遠慮なくすべて聞かせてください。 

 

わからないこと・思ったことは何でも仰ってください

     

 はじめての家づくりではわからないことが多くて当然です。

 家づくりの過程で生じた不安や疑問はもちろん

 やっぱりこうしたい。と途中から加わった要望も気にせず伝えてください。

 ひとつひとつ、解決しながら納得した上で進めていきましょう。

 

打合せ回数に制限はありません

 一生に一度の家づくりを満足いくものにしてもらいたいから、
 打合せの回数は決めていません。

 家族みんなで要望を出し合いながら
 時間が許す限りしっかり悩んでください。

 要望をどこまで実現できるか。何がベストか。
 一緒に考えさせていただきます。

 家づくりの過程も楽しい思い出にしていきましょう。

 

ご予算やご希望に合わせて工法からご提案します

 どのような方法で家を建てるかも
 間取りや外観を決めていく上で大切なこと。

 ご要望や敷地の条件、ご予算に合わせて
 4つの工法から最適なものをご提案させていただきます。

 ■ 木造軸組工法(在来工法)
 ■ 耐震構法・SE構法
 ■ SW(スーパーウォール)工法
 ■ APS工法

 

断熱性の高い家で健康、快適に暮らす

「吹付硬質ウレタンフォーム」「高断熱複層ガラス(Low-Eペアガラス)」が標準仕様。夏は涼しく、冬は暖かい心地いい家を実現します。

高気密で快適な空気を外に逃がさない

家の隙間面積を測る「気密測定」を全棟で実施。次世代省エネ基準を上回る高気密な家づくりをしています。

地震に負けない安心・安全な家づくり

耐震等級3を標準設定。全棟構造計算を行い「安全性能」を明確にしています。

 

  • メンテナンスサポート『家価値60年サポート』
  • 瑕疵担保責任保険 最長25年
  • 地盤保証 10年
  • シロアリ保証 5年
  • FRPバルコニー防水保証 10年

 

1ページ (全41ページ中)