森 邦生 自己紹介へ

アメリカンドアの合鍵

現在、SE構法で建築中の店舗兼住宅がもうすぐ完成します。

だいぶお待たせしてしまいましたが、アウトドアショップにふさわしい北米の雰囲気が出たワイルドな仕上がりになっています。楽しみです!

ということでお引渡しする鍵を再チェック。今回はアメリカの「ANDERSEN」アンダーセンというメーカーの玄関を採用しましたので、国内メーカーの時とは勝手が違います。(そういえば昔NFLの名キッカーでモーテン・アンダーセンというデンマーク人がいたな。。。)

で、袋を開けてみるとびっくり。追加注文した鍵は、でこぼこがまったくない真っ直ぐ。

あれっ、と思い、さっそく手配してくれた業者に問い合わせしてみると「この鍵を鍵屋さんに持っていって削ってもらってください~。」だそうです。

まあアメリカのメーカーだからしょうがないか、、、と思いつつ、合鍵屋に行ってみたら、「ウチではできないね~」の一言。しかも近くのホームセンターは数件回ったものの全滅。まずいか?

結局、鍵の救急みたいなところに見てもらったら、しぶしぶですがやっと作ってくれました。

最近は日本の鍵も簡単には作れませんが、輸入のものになると、さらに厳しいようですね。次回から気を付けます!

 

 

1ページ (全37ページ中)