黒澤 さやか 自己紹介へ

メインの壁紙に迷ったらコレ 2024年版(サンゲツ編)

こんにちは。アシスタントの黒澤です。

ちょうど4年前に書いたブログ メインの壁紙に迷ったらコレ(サンゲツ編)が恐れながら多くの方に閲覧いただいているようで…

 

4年も経ちトレンドも変化していますので、「最新情報をお伝えしたい!」ということで、

今回はサンゲツの人気クロス2024年版をご紹介したいと思います。

 

さっそくいきましょう!

『サンゲツ SPシリーズ 人気ランキングTOP5』

前回と同じく、もったいぶらずに1位から発表!

 

第1位:SP9728

塗り感のあるホワイト。やはり白は不動の人気ですね。

 

第2位:SP9799

コンクリートっぽいクールな印象のグレーカラー。アクセント/メイン両方で使えそうです。

後ほど採用事例をご紹介します!

 

第3位:SP9729

1位の9728、4位の9730と同じ質感の淡いグレイッシュカラーです。

 

第4位:SP9730

1位の9728、3位の9729と色違い。2位の9799よりはやさしいグレーカラーです。

こちらも後ほど採用事例をご紹介します!

 

第5位:SP9791

北欧テイストにマッチしそうなブルーグリーン。アクセント使いにおススメです。

1枚写真だとグリーン具合が伝わりずらかったので、他品番と並べてみました。

 

1位・3位・4位を並べてみました。

9728:ハッキリとした白 9729:淡いグレイッシュカラー 9730:グレー

どれもメインとして人気なんだろうなといった印象です。

 

グレー色の2枚を並べてみました。

こう並べると9730がだいぶ淡い印象ですね。質感としては9799の方が凹凸があります。

 

それぞれの機能面もご紹介!

  撥水 抗菌 防カビ 表面強度アップ ストレッチ 軽量
1位 SP9728
2位 SP9799
3位 SP9729
4位 SP9730
5位 SP9791

 

 

4年前は白系がTOP3を占めていましたが、今回は真っ白なものはSP9728のみ。

ジェネシスの事例でも4年前と比べるとはっきりとした柄物のアクセントを取り入れる方は減っており、

淡いグレーやベージュの入ったニュートラルカラーで全面コーディネートする方が増えています。

 

例えばこちらのお住まい↓↓

4位でご紹介した『SP9730』を全面に使用しています。

リビングの写真だけだと光の印象かな?と思ってしまいますが、洗面の写真だと淡いグレーのクロスを使用しているのがお分かりいただけると思います。

白よりも少し落ち着いた雰囲気になりますよね。

もっと見たい方はコチラ 事例「小さくても奥のある家」

 

お次はコチラ、

2位『SP9799』をトイレに、LDKには薄いグレーの石目調『SP9738』を使用した事例

 

もっと見たい方はコチラ 事例「木と暮らす三角屋根の家」

 

もうひとつ、サンゲツ以外にはなりますがニュアンスカラーの事例

シンコールのBB8377を全面に使用した実例です。


BB8377

 

もっと見たい方はコチラ 事例「グレーモダンハウス」

 

いかがですか?最近話題のジャパンディスタイルにもニュートラルカラーはおススメです。

 

1位SP9728のような白も、質感やちょっとした色味の違いがあるものなど無数にあります!

選定の際は、サンプルを日の当たり方や照明の当たり方で見てみたり、床材と並べて見てみたり、大判で比較できるショールームに足を運んでみるのもおすすめです。

みなさんのクロス選びのご参考になれば嬉しいです^^

 

次回は『フロアタイル選びに迷ったらコレ 2024年版(サンゲツ編)』をお届けします!

どうぞお楽しみに(^^)/☆

 

ジェネシスではこんな家づくりをしています!

 

家族みんなの「好きなもの」を
詰め込んで造り上げる
ココロが喜ぶ家づくり

夏は涼しく、冬は暖かい
カラダが喜ぶ家づくり

ジェネスでは、ココロもカラダも喜ぶ

デザインにも性能にもこだわった家づくりを
ご提案しています

画像

画像

画像

 

まずは家づくりへの想いをじっくり聞かせてください

     

 ジェネシスの家づくりは決められた規格から選ぶのではなく、
 間取りや設備 細かいデザイン すべてが自由。

 外部の設計士とともに、お客様の暮らしに合わせた
 オンリーワンのプランをご提案しています。

 そのために私たちが大切にしているのが
 ご提案前の『ヒアリング』です。

 ヒアリングにはしっかりと時間を取らせていただき、
 「食事はどこでどのように取りたいですか?」
 「洗濯物は外干し派ですか?室内派ですか?」
 「玄関の収納には具体的に何をどれくらい収納したいですか?」
 などなど

 新しい家でどんな暮らしを送りたいのか、
 いただいた要望の意図は何なのかを
 細かくインタビューさせていただきます。

 細かすぎるかな?と思うことも
 予算的に難しそうだなと思うことも

 遠慮なくすべて聞かせてください。 

 

わからないこと・思ったことは何でも仰ってください

     

 はじめての家づくりではわからないことが多くて当然です。

 家づくりの過程で生じた不安や疑問はもちろん

 やっぱりこうしたい。と途中から加わった要望も気にせず伝えてください。

 ひとつひとつ、解決しながら納得した上で進めていきましょう。

 

打合せ回数に制限はありません

 一生に一度の家づくりを満足いくものにしてもらいたいから、
 打合せの回数は決めていません。

 家族みんなで要望を出し合いながら
 時間が許す限りしっかり悩んでください。

 要望をどこまで実現できるか。何がベストか。
 一緒に考えさせていただきます。

 家づくりの過程も楽しい思い出にしていきましょう。

 

ご予算やご希望に合わせて工法からご提案します

 どのような方法で家を建てるかも
 間取りや外観を決めていく上で大切なこと。

 ご要望や敷地の条件、ご予算に合わせて
 4つの工法から最適なものをご提案させていただきます。

 ■ 木造軸組工法(在来工法)
 ■ 耐震構法・SE構法
 ■ SW(スーパーウォール)工法
 ■ APS工法

 

断熱性の高い家で健康、快適に暮らす

「吹付硬質ウレタンフォーム」「高断熱複層ガラス(Low-Eペアガラス)」が標準仕様。夏は涼しく、冬は暖かい心地いい家を実現します。

高気密で快適な空気を外に逃がさない

家の隙間面積を測る「気密測定」を全棟で実施。次世代省エネ基準を上回る高気密な家づくりをしています。

地震に負けない安心・安全な家づくり

耐震等級3を標準設定。全棟構造計算を行い「安全性能」を明確にしています。

 

  • メンテナンスサポート『家価値60年サポート』
  • 瑕疵担保責任保険 最長25年
  • 地盤保証 10年
  • シロアリ保証 5年
  • FRPバルコニー防水保証 10年

 

1ページ (全41ページ中)