森 邦生 自己紹介へ

玄関のリフォーム

こんにちは。ジェネシスの森です。

久しぶりにブログ登場です。

今年も残すところ1か月を切り、あわただしくなってきましたね。

私は9月にコロナ陽性になりました。
はやりの病とは無縁だっただけにショックを受けております。
もうすぐ人生4週目を迎えるだけに、歳を感じてしまいますが、インフルエンザはしっかり撃退して冬を乗り越えます。

 

先日、LIXILさんの新宿SRに行ってまいりました。
今回はお客様のご同行ではなく、性能向上リフォームの勉強会という名目です。

 

いままでは、新築住宅の商材をメインで見ていましたが、改めてリフォーム商材を見てみると、非常に興味深いものが多く有意義な時間でした。

 

今回は特に、「玄関」リフォームについて注目してみました。

 

一戸建てに住み続けていると、「玄関をリフォームしたいなぁ」と思うことはそんなにないかと思います。

本当は不便に思っていても、面倒くさそうで、お金も高そうで、そもそもリフォーム工事自体が難しく見えると思います。

そもそも何のために玄関をリフォームする必要があるのか?という疑問も多いでしょうね。

 

以前は玄関を交換するとなると、
壁を壊して→玄関枠を外して→新しい玄関を取り付けて→外壁・内壁を作り直す。

という大掛かりな工事が必要でした。
手間がかかる上に、費用も掛かりますし、何よりも家のセキュリティー上もっとも重要な玄関が一時的に取り付けられていない状態で生活しなければならない、という大きな課題がありました。

 

そんな課題を解消したリフォームが、「カバー工法」という玄関リフォームです。

その名の通り、外側からカバーしてしまいます。

玄関は枠と扉に分かれており、蝶番で繋がって動いていますが、扉部分だけ外して、枠はそのままにします。
外側に新しい枠を取り付けて、新しい枠に新しい扉を設置します。
簡単に説明すると以上です。

 

最大の特徴はたった「1日」で工事が完了できる点です。リフォームの課題である“煩わしさ”がないので手軽に実施できます。

仕上がりはこんな感じです。

 
映っているのは、LIXILさんの担当Yさんと、興味津々なおじさんがジェネシスの施工部長小林です。

 

価格は、玄関ドアということもあり数万円というわけにはいきませんが、これによりセキュリティー性・気密性・耐久性・断熱性・利便性が最新のものとなり、安心して生活できるようになるので、ご利用者が非常に増えています。

先日も一件交換させていただきましたが、とてもご満足いただけました。

 

LIXILさんだけでなく、YKKAPさんでも同様のリフォームは可能です。

ご興味をお持ちの方は、カタログやショールームでのご案内も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

それではまた!

 

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全37ページ中)