ブログ

こんにちは。東京・吉祥寺の工務店ジェネシスの森です。

もうすっかり秋ですね。先日は中秋の名月ということで、自宅のバルコニーで大福を食べながらお月見をしました。

残念ながら曇りがちで見えたり見えなかったりでしたが、高輪に行った際に通りがかった団子屋さんの塩豆大福がとてもおいしくて、トータルとしてはよかったです(^.^)

 

最近家づくりのご相談にお越しいただく方で、土地を探している方が非常に多いですね。

素敵な暮らしを実現するうえで、土地の場所や条件はとても大事ですので、みなさん色々悩まれてて大変です。

東京近郊では特に土地価格が高騰し、物件も少ない状況で中々いい土地が見つからない、という方も多いと思います。

 

そこで、よく聞く話として「日当たり良好な土地がいい!」というお話です。

これはとても重要で、土地の価格は基本的に道路との関係が大きくかかわっており、太陽の光が入ってくる順番で価値が変わってくるとされており、道路の向きが①南→②東→③西→④北の順番で条件がいいとされています。

※東と西の違いは、やはり朝日の方が西日より人気が高い為です。

その為、できれば南側に道路が接道している土地が欲しい!という方は非常に多いですが、とにかく南道路の物件は価格が高いです。

 

ここでお話ししたいのは必ずしも道路の方向だけをこだわらなくても、室内に明るい空間を創れるということです。

光を室内に取り込むには当然窓が必要ですが、この窓の位置や向きを方角だけに拘って作ってしまうと、本来陽の光が入りやすいと言われる南道路の物件であっても、なぜか室内がイマイチ暗いな~、と感じることがあります。

 

隣地の状況や、道路の人通り、窓から見える景色や周りから見られてしまう可能性のある方向など、建物のプランを考えるときにしっかり検討し、道路づけを気にせずとも、カーテンを閉めずに暮らせる明るい空間を創ることができます。

土地を見に行くときは、どうしてもその対象となっている土地ばかりを見てしまうと思いますが、大事なのは対象地の周り・隣接地です。

・自分の家から周りがどう見えるか
・周りの家の窓や道路からどのように見えるか

この2点をしっかり確認できれば、一見日当たりの悪そうな北道路づけの物件や旗竿地などでも、室内に明るい空間は作ることができます。

 

東京近郊は土地価格が非常に高い為、土地の価格はなるべく抑えたいという方がほとんどです。

表面上の価値にとらわれずその土地の条件を現場でしっかり確認することで、トータル予算を抑えることも可能になります。

 

土地探しは色々大変ですが、ジェネシスでは建物だけではなく土地探しのご相談もお受けしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

それにしてもオリンピックの侍ジャパンは興奮しましたね~

決勝戦はずーっと発情しっぱなしでした。

その表彰式でアメリカ代表のDeNAオースティンがつけていたマスクをみてさらに興奮。

調べてみるとNIKE製マスク「ベンチュラ―」

!!!

名前もなんだかカッコいい!

ということで買おうと思ったら超高額でなんと5,940円!しかもLサイズは品切れ!

こうなると俄然ほしくなってくる、、、

で先日やっと購入しました!

ケース付き!

普通の人より顔がほんの少しだけ大きいのですが、付けるとこんな感じです。

 

ダースベイダーっぽくてたまりませんが、まだ野球観に行く時しかつけてません。。。

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます(感染予防対策実施中)▼▼

記事一覧

1ページ (全28ページ中)

ページトップへ