今日は快晴!

夏真っ盛りです!!!

こんな日は打合せより、現場にドライブです笑

 

現在、板橋区にて2階建+ロフトの住まいを建築中です。

1階に寝室、2階にLDK、固定階段からロフトに上がる使い勝手の良い間取りになってます。

 

階段部分をクローズアップします。

 

右側が1階に降りる階段、左がロフトに上がる階段です。

ここに引分戸というドアを入れております。

 

※掲載元『SUUMO

 

階段は昇降機としての大切な役割がある傍ら、都内の住宅においては間取りの都合で扉等で仕切りを設ける事ができないケースがあります。

階段部分に扉を設置すると、遮音性や断熱性、空調効率の向上が見込まれます。

性能向上のため、割としぶとく提案、採用頂いているポイントです笑

ただ動線や開放感、抜け感が悪くなったり、建具の余計なラインが空間に出てきたり、デメリットもあります。

 

今回採用頂いたドアはこちらです。

※掲載元『YKKap社製famittoカタログ』

 

YKKapさんのファミット(ガラスタイプ)です。

透明強化ガラス、スリムなフレームが特徴です。

このドアは2枚の引戸で、2枚共に両サイドに引き込む事ができるので、動線を損なう事がありません。

開放感、抜け感も損なわず、遮音性や断熱性、空調効率を高める事が可能な、使い勝手の良いドアになります。

間もなく完成しますので、撮影したら公開したいと思います。

 

▽▼もっと事例が見たい方におすすめ▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全41ページ中)