橋口舞 自己紹介へ

お家のエネルギーと支援制度のお話

こんにちは!

吉祥寺の工務店、ジェネシスの橋口です。

クリスマスも終わってもう年末ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は高断熱・省エネ住宅のメリットと、東京都でお家を建てる際に活用できる支援制度をご紹介したいと思います!

 

最近は高断熱・省エネ住宅がとても注目されていますよね。

デザインだけでなく、お家自体の性能を上げるとメリットがいっぱいあります!

例えば高断熱のお家にすると、外が寒くてもお家の中が冷えにくくなるので、エアコンの温度設定が下がり毎月の光熱費が抑えられたり…

夏もお家の中が暑くなりにくいので、ジェネシスのコンセプトにもなっている『ここちいい家』でご家族と快適に過ごして頂けます。

 

そこに太陽光などをプラスして省エネ性能を更に上げると、快適に過ごせる上に

高断熱で抑えられているランニングコストが更に下がり家計も大助かりです。

ちなみに太陽光を乗せるとどれくらい変わるのかというと、戸建住宅に4kwの太陽光を設置した場合

毎月1万円程の電気代が約7,800円削減でき、年間だと約93,600円も削減できちゃうんです!

とってもお得ですよね✨

 

でも、高断熱・省エネ住宅にしたいけど、そもそも住宅性能を上げるためにかかるコストが高くて悩ましい…。という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、今東京都では省エネ住宅に対する支援制度があるのをご存じでしょうか?

その名も『東京ゼロエミ住宅導入促進事業』

昨年から引き続き継続されている支援制度で、毎年補助金に対する予算も上がって注目度が高い制度です!

☆環境性能の高い戸建住宅を新築される方には最大210万円の補助!

☆太陽光の設置で最大39万円の補助!

更に蓄電池の設置断熱に関するリフォームをご検討中の方も利用できる補助金があります。

 

2025年4月から大手ハウスメーカー等を対象に新築住宅等への太陽光パネルの設置や断熱・省エネ性能の確保が義務化されるなど

お家の『断熱』『省エネ』というものが大注目されています。

これからご新築をご検討されている方、リフォームをご検討されている方は、是非この機会に住宅性能にもこだわってみませんか?

 

この制度を活用した場合、実際に自分たちが利用するとしたらどれくらい補助されるのか、どれくらい快適に過ごせるようになるのか

また、今日ご紹介した以外の補助金や支援制度でも、ご興味のある方は是非一度お問合せ下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆さまもお体にお気を付けください。

では、よいお年を!

 

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全40ページ中)