黒澤 さやか 自己紹介へ

益子陶器市

2023/06/04(日) 日々のこと雑貨のこと

こんにちは。アシスタントの黒澤です。

 

ゴールデンウイークからもう一か月、あっという間ですね。

GWの思い出ですが、益子の陶器市に行ってきました。

 

<益子陶器市>
陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。
販売店約50店舗の他約600のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

※益子陶器市公式HP(http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/)より抜粋

 

益子焼といてばこのタヌキが有名かと思います↓↓

勝手に「ポン吉」と名付けました。

 

気合を入れて朝早く出発し、11時頃に現地着。

今回の目標は、お目当ての作家さんのお茶碗と花屋さんのスワッグをGETすること!

 

予習の甲斐あり茶碗はすぐさまGET!

帰ってから手持ちのサイズと合わせて記念撮影しました↓↓

作家さんご本人ともお会いでき、既に活躍中の食器たちの愛用ぶりをお伝えできて嬉しかったです。

 

それからは場内をひと通りブラブラしたのですが、途中から

「欲しいけど、後でまた見に来よう」と思った食器で脳内メモリーが溢れかえることに。

 

ということで、忘れないよう写真に収める作戦決行です。

その時の写真をいくつか↓↓

 

ん~今見てもカワイイですね。

次回行かれる予定の方は、場内とても広いので場所と作品の記憶はなかなか大変です。

写真作戦、ぜひおススメします!

 

美味しそうなフードトラックもたくさん出店していました。

こちらはお昼に食べたスパイスカレー屋さん↓↓

たくさん歩いたからを言い訳に、ほかにも色々食べてしまいました。

 

さて、2つ目のお目当てだったスワッグなのですが、

残念ながら午前中で完売してしまったとの事!!

前回16時ごろに購入できていたので余裕だと思ったのですが、クチコミが広がったのでしょうか…。

私の凹みぶりにスタッフさんが、「良ければ余りで小さめのものお作りできますよ。」と神対応してくれたのですが

東京蚤の市にも出店されるとの事だったので「その時リベンジします!」と後にしました。

 

そんなこんなでまるっと一日楽しめた陶器市。

食器や雑貨がお好きな方にはおススメのイベントです。

次回は11月開催です。ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか♪

 

 

▽▼家づくりパンフレットお送りいたします▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全37ページ中)