島田 洋稔 自己紹介へ

屋内への熱の伝わり方

2024/07/06(土) リフォームのこと

こんにちは。ジェネシス・島田です。

いよいよ夏本番がやってきましたね!ここ数年の夏の暑さは本当にこたえます。。

 

さて、本日は屋内への熱の伝わり方について少し説明させて頂ければと思います。

皆様、家の中にはどこから一番熱が伝わりやすいと思われますでしょうか。

 

色々な研究から実は 「窓」からの熱がおおよそ7 ほどと言われております!

 

 

私はこの業界で働くまでは壁から熱が伝わってきているのかと思ってました。

 

冬には暖房の暖かい空気が屋外へ、夏には外部の熱い空気が屋内へ移動します。

その空気の移動を抑えるのが、如何に快適に過ごせるかの重要なポイントとなります。

 

つまり、移動の大部分を締めている 「窓」の性能を上げること が一番大きな効果があるのです!!

 

ガラスの性能を上げる、窓枠を樹脂製のものを採用するなどいろいろ方法はあるのですが、

ここ最近ニーズが多いのが「窓を二重にすること」です。

二重窓を採用したお住まいはこちら

 

今現在、ある一定の性能を確保すれば国から補助金がおります。

来年度は補助金制度が続くのかわかりません。

 

夏の暑さ、冬の寒さが気になる方は一度ご相談くださいませ。

 

▽▼もっと事例が見たい方におすすめ▽▼

HPには掲載されていない写真や間取りが多数掲載された実例集や家づくりについての小冊子、ニュースレターなどがセットになった人気のカタログセット無料プレゼント実施中♪

▼▼大好評!オンライン相談も受付中です▼▼

▼▼対面でもご相談いただけます▼▼

1ページ (全41ページ中)