ページトップへ

ブログ

こんにちは。東京・吉祥寺の工務店ジェネシスのブログ担当モリです。

7月といえば、やはりなんといっても高校野球の地方大会です。

8月開幕の甲子園大会に向けた予選が各地で暑く熱く開催されております。

わたしは毎年丸二日間をノルマとして東京の予選を観戦しに行っておりますが、今年はお陰様で仕事が忙しくてまだ1日しか行けておりません。何とかもう一日行けるかな~・・・。

高校野球

立川市営球場です。それにしても暑い!

 

本題です。建物の外観をシャープにかっこよく!というテーマのもとにプランニングするケースはとても多いですが、図面だけでは判断できない生活感が悩みの種、というケースがよくあります。

例えば、雨樋、換気扇のフード、給湯器、電気やガスの各メーターなどなど。

せっかく素敵なデザインにしてもこれらの物が目立つところに来てしまうと一気に野暮ったくなってしまうケースも。。。

そして他にも悩ましいのが、テレビアンテナです。屋根の上に乗っかってるアレです。

生活上仕方ないのですが、どうしても昭和感が、、、という方も少なくないはず。

そんな方にお薦めなのが壁付けアンテナです。こんなやつです↓

壁付けテレビアンテナ

壁につくので目立ちません。雪や風の影響も受けにくくて好評でございます。

 

ただ一つ大事な難点があります。

屋根の上のアンテナよりも低い位置につけるので電波がキャッチできないケースがあるのです。

先日もお客様の依頼で電波を調べたら、壁のどこに付けてもキャッチできない、という残念な結果になりあえなく不採用に。こんなに見晴らしが良いのに!

屋根の上から 屋根のアンテナ

こういうケースの場合は屋根のアンテナの他に、CATV加入という手段もあります。

CATVならばランニングコストはかかるものの、ネットと連動にしたり、スポーツや映画がお好きな方は趣味に特化した楽しい番組も多いので、選択肢の一つになるのではないでしょうか。

いずれにしても最近は、生活に直結してくる機能的な商品の中にも、見た目にこだわった物がたくさん出てきていますので、とことんこだわって家を作っていくのもアリなんじゃないでしょうか。

ぼくはもちろん野球アメフト見放題のCATVに入ってます!

 

ラインでもお気軽にご相談ください♪

→まずは資料請求から

→相談会のご予約

→インスタグラム

記事一覧 | 2018年7月