こんにちは。東京・吉祥寺の工務店ジェネシスのブログ担当モリです。

健康な生活送るために家ができること。今日はそんなお話をしたいと思います。

最近寒い日が続いています。冬ですから当然なんですが、やはり家に帰った時は「暖かさ」を感じたいものです。某メーカーでも「あったか●●●が待っている~♪」なんて歌ってましたね。

冬でも家の中を暖かくするために必要な性能、これが「断熱」性能です。家の断熱性能が高いと、建物内部で温めた空気が外に逃げないため、冬の寒さの中でも暖かい室内空間となります。

で、この断熱性能が健康的な生活を送るために一役買っているのです。寝ているときに布団から出てトイレに行くことがありますよね。この時の寒さといったら中々つらいものです。うちの奥さんなどは寒いのが嫌だからトイレに行くのを我慢するといっていました。

それもそのはずで、布団の中は通常28℃くらいありますが、布団から出るといきなり10℃くらいまで下がり、さらに人気のない廊下やトイレに行くと8℃くらいまで下がってしまいます。

その差20℃!これが冬に気を付けたい「ヒートショック」です。この急激な温度変化が体に与えるストレスは大きく、亡くなってしまうケースもありますので注意が必要ですね。

ヒートショック

こういった身体的ストレスを体に与え続けることでの健康リスクは本当に見過ごせません。

できるだけ、1日中家を暖かくし続けることが大事ですが、これは高い暖房器具だけではなく、家全体の高い断熱性能が重要です。健康な生活を送るための家づくり、まず第一歩は「断熱」です!ぜひ取り入れていきましょう!

 

インスタグラムもやってます

フェイスブックはコチラ 

1ページ (全41ページ中)