引渡済現場レポート

カテゴリ|2階建て

武蔵野市の家

F様邸

建築中レポート

1.2018年08月16日
やり方作業
やり方作業

基礎工事着工前に材木を使用した囲いを作ることです。

ただの囲いではなく、敷地における建物の配置、基礎の高さ、基礎の配置等がこの遣り方を掛けることによって全て明確になります。

遣り方作成を間違えると正しい基礎が作れませんので、とても重要な作業です。

2.2018年08月27日
配筋検査
配筋検査

本日、基礎配筋検査をおこないました。

設計図書通りに施工されているか、第三者機関によるチェックを受けます。

結果は無事合格し、先に進めても大丈夫との事でした。

3.2018年09月01日
基礎養生中
基礎養生中

基礎工事の立ち上がりコンクリートを打設いたしました。

先日枠パネルを組んだ部分にコンクリートを流し込む作業です。

養生期間後、枠をばらせば基礎の全景が見えてきます。

4.2018年09月05日
基礎工事完了
基礎工事完了

基礎工事が完了しました。

この後、現場監督による最終チェックを行い、基礎天端のレベルや配置を確認します。

5.2018年09月13日
上棟
上棟

本日、F様邸上棟いたしました。

これからも安全第一で進めてまいります。

6.2018年09月15日
野地板施工
野地板施工

屋根の下地として、野地板の施工が完了しました。

野地板の上にアスファルトルーフィングを貼り、屋根材の施工へと工程が進みます。

7.2018年09月22日
屋根工事
屋根(本葺き)

屋根の本葺きをしました。

8.2018年10月05日
中間検査
中間検査

本日は建物の躯体や断熱材に問題がないか、第三者機関によるチェックを行いました。

この検査に合格しなければ、次の工程へ進むことができない大切な工程のひとつです。

9.2018年10月15日
床暖房パネル
床暖房パネル

リビングに床暖房マットの施工を行いました。

2枚設置しリビング全体に引込み敷き込みました。

この上にフロアー材の施工になります。

10.2018年10月20日
断熱材施工
断熱材施工

断熱材施工中写真です。

断熱材はきちんと施工しないと十分にその能力を発揮してくれません。

細かいところまで隙間なく施工することが必要になります。

カテゴリ - 2階建て にある

その他の引渡済現場レポート

ページトップへ