ページトップへ

建築中現場レポート

  • カテゴリ
  • すべて

世田谷区の家

U様邸

1.2019年11月15日
クリーニング
クリーニング
クリーニングが完了いたしました。
細かい部分のチェックをし、補修をして行きます。
2.2019年11月14日
器具付け
器具付け
電気設備・給排水設備の器具付けが完了いたしました。
3.2019年11月08日
足場解体
足場解体
足場の解体作業が終わりました。
引き続き、外部の給排水・ガス工事へと進み、外構工事となります。
4.2019年10月30日
タイル工事
タイル工事
タイル工事が完了しました。
落下防止の柵、器具付け等を行い、クリーニングへと進みます。
5.2019年10月18日
クロス工事
クロス工事
本日、クロス工事が完了いたしました。

次工程として、石膏ボードの所にタイル工事を行い、器具付けへと進みます。
6.2019年10月14日
クロス工事
クロス工事
本日、クロス工事が着工しました。

石膏ボードのジョイント・ビスの打ってある部分の下地処理(パテ)を行いクロスを貼っていきます。
7.2019年10月09日
木工事
木工事
木工事が完了しました。

次工程として、クロス工事が着工いたします。
8.2019年09月24日
木工事
木工事
階段の施工中の写真です。
木工事も後半戦に入りました。
引き続き、クロス工事へと進みます。
9.2019年08月28日
断熱材施工
断熱材施工
断熱材施工中写真です。

断熱材はきちんと施工しないと十分にその能力を発揮してくれません。

細かいところまで隙間なく施工することが必要になります。
10.2019年08月23日
設備工事
設備工事
電気配線・給排水工事が完了しました。
11.2019年08月19日
屋根工事
屋根工事
屋根工事が完了しました。
12.2019年08月19日
外壁工事
外壁工事
外壁の透湿防水シートの施工をいたしました。

今回は、ガルバリウム仕上げとなります。

防水シートに同縁を施工し通気を取ってラス網を施工しモルタルへと進みます。
13.2019年08月02日
躯体検査
躯体検査
建物の躯体や断熱材に問題がないか、第三者機関によるチェックを行いました。

この検査に合格しなければ、次の工程へ進むことができない大切な工程のひとつです。
14.2019年07月19日
屋根工事
屋根工事
屋根のルーフィング作業をおこないました。

ルーフィングとは屋根の下地材(構造用ベニヤ)を施工した上に張り広げる防水シートのようなものです。

このルーフィングは雨水の進入を防ぐためには欠かせない物です。
15.2019年07月17日
上棟
上棟
本日、無事に上棟いたしました。

これからも安全第一に進めてまいります。
16.2019年07月06日
足場工事
足場工事
足場の施工が完了いたしました。

この足場を活用し、上棟工事へと移行していきます。
17.2019年06月21日
基礎防水
基礎防水
基礎工事が完了し、基礎の防水工事に移行しました。

通常の基礎であれば防水の必要はないのですが、今回の住宅は地盤面より低い位置に1階の床面が設定されているので、万が一に備えての防水処置になります。
18.2019年06月12日
立上りコンクリート
立上りコンクリート
基礎工事:立上りコンクリート打設

立上りのコンクリートを打設しました。
小雨が降っていましたが、コンクリートの水分量を調節し、施工に至ました。

このコンクリート施工の上に、水平にするためのレベラーを流し込みます。

その作業は天候の良い時におこないます。
19.2019年06月01日
配筋検査
配筋検査
基礎工事:配筋検査

第三者機関による配筋検査を受けました。
複雑な構造の基礎配筋でしたので時間が掛かりましたが無事合格いたしました。

この後に生コンの打設作業に移行していきます。
20.2019年05月30日
配筋作業
配筋作業
基礎工事:配筋作業

鉄筋の配列作業を開始しました。

基礎伏図を基に正確な配筋が求められます。
この工程でミスがあると、基礎配筋検査にて不合格になり、是正をしなくてはならないのでしっかり施工する必要があります。
21.2019年05月29日
地業
地業
基礎工事:地業

根伐り作業にて地盤を掘り進めた後に砕石を敷きこみ転圧をしていきます。

転圧完了後にシートを張り巡らせて捨コンを打設する準備をします。
22.2019年05月24日
根伐り
根伐り
基礎工事:根伐り作業をおこないました。

【根伐り】とは・・・
設計士作成の基礎伏図を基に地盤面からの深さや幅などを考え、地盤面を掘り進める工程です。

今回の現場は、深基礎が多くあるのでかなりの深さを掘っています。
23.2019年05月23日
遣り方
遣り方
現場着工に先駆けて【遣り方】を施工しました。

【遣り方】とは・・・
基礎工事施工に必要な工程で、敷地に対する建物(基礎)の配置・基礎の高さ、幅、直角などの情報をわかるようにする囲いの様なものです。

この遣り方を基に基礎業者が工事を進めていきます。