ページトップへ

建築中現場レポート

  • カテゴリ
  • すべて

武蔵野市の家

A様邸

1.2019年07月19日
外壁工事
外壁工事
今回、外壁はモルタル施工の為、モルタル用フェルトの施工をいたしました。
ラス網を施工しましたら、モルタル工事へ進みます。
2.2019年07月18日
断熱材施工
断熱材施工
吹付の断熱工事が始まりました。
3.2019年07月17日
断熱材施工
断熱材施工
今回、断熱工事を吹付にて行う為、屋根の通気層を設ける為、屋根に通気くんと言う商品の施工が完了いたしました。
4.2019年07月12日
バルコニー防水
バルコニー防水
本日、バルコニー防水工事が始まりました。
5.2019年07月11日
設備工事
設備工事
電気配線・給排水工事が完了しました。
6.2019年06月21日
屋根工事
屋根工事
屋根のルーフィング作業をおこないました。

ルーフィングとは屋根の下地材(構造用ベニヤ)を施工した上に張り広げる防水シートのようなものです。

このルーフィングは雨水の進入を防ぐためには欠かせない物です。
7.2019年06月17日
上棟
上棟
本日、無事に上棟いたしました。

これからも安全第一に進めてまいります。
8.2019年06月12日
土台敷き
土台敷き
上棟前の土台敷きが始まりました。
9.2019年06月07日
足場工事
足場工事
足場の施工が完了いたしました。

この足場を活用し、上棟工事へと移行していきます。
10.2019年05月31日
先行配管
先行配管
基礎工事が完了し、次の工程としては給排水の先行配管をおこないます。

耐圧盤の上に配管をしていく必要がありますので、大工さんの木工事が始まる前に施工した方がやり易いとの事で先行でおこないます。

外部の給排水配管も足場を組む前に施工してしまった方が、後々スムーズに工程が進みますので施工をしておきます。
11.2019年05月31日
基礎工事
基礎工事
基礎コンクリートの養生が終了し、基礎の全景が見れるようになりました。

これから水平や配置等の細かい最終チェックを監督にて行います。
12.2019年05月30日
枠バラシ
枠バラシ
基礎工事:枠バラシ

立上りのコンクリートの養生も完了し、枠をばらす作業に移行しました。

表面をきれいにすれば見事に完成した基礎が目にとまります。
13.2019年05月24日
立上りコンクリート
立上りコンクリート
基礎工事:立上りのコンクリートを打設しました。

ポンプ車を使用し、振動を加えながらの作業は天候にも恵まれ、無事に完了しました。

養生日の数日間を経過すれば基礎完成も見えてきます。
14.2019年05月23日
枠組み
枠組み
基礎工事:枠組み

基礎の立上り部分のコンクリート打設に伴い
枠を組み立てる作業をおこないました。

この枠内にコンクリートを打設し、養生(乾燥)期間をとります。

枠を解体すれば基礎の全体像が見えてきます。
15.2019年05月17日
配筋検査
配筋検査
基礎工事:配筋検査

配筋が完了しましたので、第三者機関による配筋検査をおこないました。

基礎伏図通りに配筋されているかどうかの細かいチェックをしていただきます。

今回ももちろん一発合格です!
16.2019年05月15日
配筋開始
配筋開始
基礎工事:配筋

配筋工事を開始しました。

設計士作成の基礎伏図に基づき、鉄筋を配列していきます。

配筋完了後に検査がありますので、当然のことですが間違えるわけにはいきません。
17.2019年05月13日
捨コン
捨コン
基礎工事:捨コン施工

建物(基礎)形状に根伐りをしましたら、その部分に捨てコンクリートを打設します。

【捨て】といっても不要な工程ではありません。強度の確保の意味合いもありますが、墨出しや枠固定用の金具の設置などに必要な工程です。
18.2019年05月10日
根伐り
根伐り
基礎工事:地業(根伐り)をおこないました。

根伐りとは、基礎形状に地面を掘り進める作業のことです。

遣り方を基に設計士の基礎伏図を確認しながら作業を進めます。

掘る深さや、幅等が箇所によって違う場合がありますので、注意しながら作業をおこないます。
19.2019年05月09日
遣り方
遣り方
基礎工事の着工前に行う遣り方を作成しました。

【遣り方】とは・・・
敷地に対する建物(基礎)の配置、基礎の高さや幅・直角等がわかるように取り囲む作業のことです。

この遣り方を間違えますと、そのまま基礎業者も間違えたまま進行させてしまうことになりかねないので、慎重にチェックを繰り返しながら作業を進めていきます。

施工は我々現場監督がおこないます。