ページトップへ

建築中現場レポート

  • カテゴリ
  • すべて

世田谷区の家

ジェネシスの新築分譲住宅

1.2018年02月23日
足場工事
足場工事
先行足場の施工が完了いたしました。

来週、2/26(月)より上棟が始まります。

天候があまり良くないので、心配です。
2.2018年02月21日
土台敷き
土台敷き
本日より、2日間掛けて上棟前の土台敷きが始まりました。

上棟が、2/26(月)となり天候に恵まれるといいのですが。
3.2018年02月15日
基礎完成
基礎完成
基礎工事が完了しました。

とても綺麗に仕上がっています。

この後、現場監督による最終チェックを行い、基礎天端のレベルや配置を確認します。
4.2018年02月09日
立上りコンクリート
立上りコンクリート
基礎工事の立ち上がりコンクリートを打設いたしました。

先日枠パネルを組んだ部分にコンクリートを流し込む作業です。

打設作業にはポンプ車を使用したのでスムーズに進行しました。

この後、養生期間をとってから枠をばらします。
5.2018年02月08日
枠組み完了
枠組み完了
基礎立ち上がり部分の枠組みが完了しました。

この状態で生コンを打設し、養生期間を過ごします。

養生後にこの枠を取り外せば基礎工事は完了です。

最終チェックをおこなう段階へ移行します。
6.2018年02月06日
基礎耐圧盤完成
基礎耐圧盤完成
基礎の耐圧盤(基礎床部分)が完成しました。

天候が悪かったので心配でしたがきれいに仕上がりました。

今後は基礎の立ち上がり部分の枠を組んでいき、生コンを打設する準備です。

もうしばらくで基礎工事も完了いたします。
7.2018年02月05日
生コン打設
生コン打設
基礎工事:耐圧盤のコンクリートを打設しました。

雪は降りやみ、小雨が若干降っていましたが施行を進めました。

完了するころには雨も上がりましたので一安心でした。

基礎立ち上がり部分の枠パネルを組むためにコンクリートが固まるのを待ちます。



8.2018年02月02日
配筋検査
配筋検査
基礎工事の配筋検査を受けました。

当然、合格です!

今回の現場は耐震構造で建築するので、基礎配筋も複雑になっております。

設計士の図面通りに現場を進めて検査となりました。
9.2018年01月30日
砕石地業
砕石地業
基礎工事:地盤の根伐り完了後の砕石敷き込作業をおこないました。

基礎形状に地面を掘り、そこに砕石を敷きこむ作業です。

敷き込後に機械を使って転圧をおこないます。

平らにする意味もありますが、地盤面を締め固めることが重要になります。
10.2018年01月29日
配筋
配筋
基礎工事:配筋作業をおこなっています。

設計士作成の基礎伏図に記載のある配筋を現場にて再現いたします。

耐震の構造になりますと、通常より鉄筋の径が太くなったり、鉄筋の間隔が細かくなったりと複雑になります。
11.2018年01月23日
捨コン
捨コン
基礎工事:捨コン作業が完了いたしました。

捨コンとは・・・
基礎形状に鉄筋を配筋していく作業の前段階でコンクリートを打込む作業です。

配筋をしていくうえでの水平の確保、配筋するための墨出し、枠材の固定などの為に必要なコンクリートの面です。

余談ですが、雪がものすごいことになっています。
現場がストップしてしまいますので私たちにとっては歓迎できない天候です。
12.2018年01月18日
遣り方
遣り方
北烏山にて分譲住宅3棟のやり方を掛けました。

遣り方とは・・・

基礎工事着工前に材木を使用した囲いを作ることです。

ただの囲いではなく、敷地における建物の配置、基礎の高さ、基礎の配置等がこの遣り方を掛けることによって全て明確になります。

遣り方作成を間違えると正しい基礎が作れませんのでとても重要です。

責任が重いので弊社では監督集合にて作成します。
13.2018年01月18日
根伐り
根伐り
基礎工事:根伐りの作業をおこなっています。

根伐りとは、基礎の形状、配置に合わせて重機にて土を掘り起こして残土を処理し、鉄筋を配置する前段階の作業です。

地盤を踏み固める作業も含まれます。