ページトップへ

建築中現場レポート

  • カテゴリ
  • すべて

調布市の家

G様邸

1.2017年12月26日
断熱材施工
断熱材施工
屋根断熱の施工中です。
断熱材は、綿のような構造になっていますので、たくさんの空気の層を作り、熱を通しにくくしてくれます。
2.2017年11月29日
中間検査
中間検査
本日は建物の躯体や断熱材に問題がないか、第三者機関によるチェックを行いました。

この検査に合格しなければ、次の工程へ進むことができない大切な工程のひとつです。
3.2017年11月13日
上棟
上棟
本日、調布市の家G様邸が上棟いたしました。

天気にも恵まれ、作業もスムーズに進みました。D様にもお越しいただき、現場をご覧いただけたのでよかったです。

これからも安全第一に進めて参ります。
4.2017年11月10日
土台敷き完了
土台敷き完了
本日、土台敷き施工が無事に完了しました。

いよいよ、上棟に入ります。
5.2017年11月09日
土台敷き
土台敷き
本日より、2日間掛けて上棟前の土台敷きが始まりました。

上棟が、11/13(月)となり天候に恵まれるといいのですが。
6.2017年11月08日
足場工事
足場工事
先行足場の施工が完了いたしました。

明日より、大工さんによる上棟前の土台敷きを行います。
7.2017年11月02日
枠組み
枠組み
基礎工事の立ち上がり部分のコンクリート打設をおこないました。

前回打設した耐圧盤部分のコンクリート面の上に、枠組みをしてコンクリートを流し込みます。

天候に恵まれましたので本当に良かったです。
8.2017年11月02日
外部先行配管
外部先行配管
上下水の外部先行配管をおこないました。基礎完了後で足場を組む前に施工します。

建物の外周面に先行で給排水の配管をしたり、基礎の耐圧盤の上に転がし施工をしたりします。

必ずこのタイミングで施工しなければならないわけではありませんが、基礎だけの状態の方が外周部に穴を堀進めやすいですし、足場解体後に建物を汚してします心配もありません。
9.2017年10月28日
耐圧盤打設
耐圧盤打設
基礎工事の耐圧盤を打設しました。

耐圧盤とは基礎の床部分でスラブとも言います。

よく言う言葉で【べた基礎】とありますが、このことです。

【布基礎】ですとこのスラブの部分は土(地面)のままで仕上げます。

コンクリートが乾くのを待って、次の工程に移ります。
10.2017年10月18日
地業
地業
基礎工事が始まり、まず地業から開始します。

地業とは・・・

簡単に説明しますと、基礎の形状に地面を掘り進めて建物の形にすることです。

もちろんレベルを調整しながらおこないます。

雨が降ることが多くなっていますので、進行がちょっと心配です。
11.2017年09月05日
地鎮祭
地鎮祭
本日は気持ちの良い青空の下、調布市G様邸の地鎮祭を行いました。

ご家族のご健勝とご多幸、工事の安全を祈念いたしました。

いよいよこれから着工となります。素晴らしいお家が完成しますよう工事を進めてまいります。