ページトップへ

ブログ

こんにちは。東京・吉祥寺の工務店ジェネシスのブログ担当モリです。

今日は旗竿地(敷地延長)での建築についてです。道路に接している部分が短く、奥まった敷地に家を建てることになりますので、何かと不便、やっぱり整形地が、、、とお考えの方も多いかもしれませんが、注文住宅で家を建てるなら決して悪いことばかりではありません。

まずは土地が安いことが最大のメリットです。整形地の物件に比べて数百万円は値が落ちますので、とてもお買い得です。またプライバシーが守られやすいので、周辺環境に応じてうまく窓を配置してあげれば、より落ち着いた生活が送れます。

敷地延長部分も「無駄だなー」と考えるのではなく、ちょっと工夫してみましょう。植栽やフェンスなどで通路を少し飾ってあげると、素敵なアプローチ~エントランスが造れます。夜は少しライトアップしてあげた素敵なアプローチを通って家に帰ってくるのは、とても気持ちいいです。

敷延のアプローチ

敷地延長

地域限定や利便性重視で土地探しからご検討の方には特にお勧めです!

→まずは資料請求から

→相談会のご予約

→インスタグラム

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全16ページ中)